筋肉が喜ぶPhDプロテイン
2022年4月24日

アミノレブリン酸の特徴

アミノレブリン酸は、細胞の中の発電所といわれているミトコンドリアに存在して生体エネルギーの生産や代謝などに関係する天然のアミノ酸です。アミノレブリン酸は、医学的なさまざまな領域で注目されており、エイジングケアや食後高血糖対策、脂質を減少させる目的としてサプリメントでも使用されています。天然のアミノ酸ですから人体にとって安全性が高く生体内で重要な働きをする特徴があります。また、アミノレブリン酸を使用したサプリメントは、食品として安全性には問題がありませんが、ごくまれに膨満感や腹痛、便秘、下痢などの腹部に症状が出ることが報告されています。

アミノレブリン酸は、動植物の体内に存在する天然のアミノ酸ですから、動物や植物の元気をサポートするアミノ酸として美容の分野でも注目されている成分です。この成分を配合した化粧品は、高い保湿力と乾燥から肌を守りハリがあって潤いのある美肌へと導くことが期待できます。さらに、アミノレブリン酸は、内臓脂肪の蓄積を抑制する効果も期待できますので、ダイエットを目的としたサプリメントでも使用されています。この成分は、ミトコンドリアに含まれている酵素の原料にもなりますので、運動パフォーマンスの向上にも効果が期待できるという報告もあり、筋肉の合成にも有利に働く可能性が高いでしょう。

植物の葉緑体の働きを高めることも可能ですから、医薬品や化粧品だけではなく肥料や魚介類の飼料の添加物として利用されています。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です