筋肉が喜ぶPhDプロテイン
2022年4月21日

ALAの効果と摂取の仕方

ALAとは、5-アミノレブリン酸という成分の略称です。生命の根源物質とも言われており、植物では光合成を行うための必要なクロロフィル、人間や動物では赤血球のヘモグロビンを合成するための原料となっています。日頃から食べている食品にも含まれており、特に赤ワインやかいわれ大根、お茶、お酢などの食品に多く含まれます。近年ではこのALAが化学的な合成方法が製造されることによって、徐々に活用が増えてきています。

ALAは、細胞レベルで体内のエネルギーを燃焼させる力を向上ことができ、空腹時の血糖値を正常するだけではなく、食後の血糖値の上昇も穏やかに抑える効果があります。これは、ALAがミトコンドリア内で鉄分などのミネラルと一緒に働くことによってエネルギー生成能力を高めることができ、糖分などのエネルギーを効率的に燃焼できるようになるためです。この糖分の燃焼を促すということは代謝を上げるということ、脂肪を溜めにくい体づくりをすることができます。つまり、糖分の蓄積がなくなるため肥満を予防することができ、血糖値が正常化することで糖尿病の予防などにもつながります。

他にも、水分や油分を保つ保湿効果があるとされており、摂取することによって肌の水分量やハリがアップして美肌効果なども期待できます。また、鉄分と一緒に摂取することによって貧血予防などにも役立ちます。ALAは食品以外にも、サプリメントなどでも摂取することが可能です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です