Skip to content

自分なりの中古車販売店選びの基準をみつける

中古車選びをするうえで、大事なのは車のコンディションチェックはもちろんのこと、お店選びも重要になります。最低でもいろいろなお店を3店舗くらいは回ってみることで、自分なりの中古車販売店選びの基準ができてくるものです。中にはこちら側の出方をみて、さっきまでとは意見を180度かえてくるような営業マンもいます。最初は白をすすめておきながら、難色を示すと急にほかの色をすすめてきたり買わせようという意識が見え見えの営業マンもかなり多く、こうした営業マンは信用度も低いので他の営業マンにかえてもらい様子をみるか他店にうつるのが無難です。

また、そこにある車を無理やり買わせようとする場合も要注意になります。今、契約をするなら何かをつけるといってみたり、早い者勝ちというように急かしてくるようなら店を出たほうが無難です。反対に保険のことや燃費のこと等、儲けにはならないけれど大事なことをしっかりとアドバイスしてくれるようなお店や一番高い車を買わせようとするのではなく、自動車税や車検などトータルでどれくらいかかるかを教えてくれて支払スタイルを自分に合わせた提案をしてくれるようなお店は良心的になります。そして車を見る際に、詳しくみていると嫌そうな顔をしだすお店は敬遠したほうがよく、売っている中古車に自信があり、よく見てもらったうえでしっかりと判断してもらいたいと思っている中古車の販売会社であれば、むしろ詳しくみることをすすめてくれるものです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *