アプリ開発を始めよう
2018年5月21日

クーポンアプリと言えば飲食店での使用がおススメ

クーポンアプリは、主に大手の飲食店チェーンで採用されており、それをあらかじめスマートフォンなどの携帯端末でダウンロードしておくことで使うことができるものです。

実際には定番のメニューの紹介と、割引した金額が掲載され、それを店頭でQRコードやバーコードをかざす方法で使うことができます。こうしたクーポンアプリの魅力は、お得感で購入できる価格を打ち出すことでお客さんのリピートに繋げることができる点です。

以前よりチラシなどを配布して、そこに割引券などを発行されることも多かったですが、近年はネット環境の普及で電子化できる状態になっています。確かにお客さんとしても定価でメニューを購入するよりも、少しでも割引を受けることができれば、それだけでお得感を得ることができます。

また電子マネーも普及していることで、あらかじめクーポンアプリ上で決済を行っておけば、店頭に行ってそれを提示するだけで、簡単に商品やメニューが提供されるサービスとなります。

なお飲食チェーン店でも集客に力を入れたい場合に活用できることで、来客が見込まれるお客さんを集めることに繋げることもできます。

飲食店などの販売戦略の一部としても活用することも可能で、クーポンアプリは人気にもなっています。ユーザーが自分がよく利用する店舗のクーポンアプリの一覧を集めているサイトも見られ、店舗の紹介と共に使いやすいサイトも存在します。店舗同士を比較を行いやすいサイトも存在するため、お好みの店舗選びにも活用することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *