アプリ開発を始めよう
2018年5月3日

O2O導入で期待できること

今まで情報の入手先として有効だった雑誌は購読数を減らし、衰退してきています。

その理由の一つ考えられているのがスマートフォンの普及です。移動時間の空き時間に手軽に情報収集できることから多くの人が利用しています。そのため有料で提供されている雑誌を購入する機会が減少したことが考えられます。

今や紙媒体の広告にかつてほどの集客力を期待できなくなりました。その代わりに利用できるサービスがO2Oになります。

オンラインからオフラインをつなぐという意味の造語で、webマーケティングによって実店舗への顧客の誘導が目的になります。例えばアプリを使ったクーポン配布や購入希望商品の在庫を検索できるサービスがあります。

O2Oのメリットは、運用コストが紙媒体よりも安くすることができる点です。印刷代や運送費、配布する人件費がかかります。

その分が割引などに還元することができるため、より効果的なキャンペーンを打ち出すことができます。プッシュ通知による実店舗の認知もO2Oによるサービスの一つです。チラシの配布と同じ感覚で、近くにいる人にお店を知ってもらうことができます。紙媒体のように渡した瞬間にしか情報を提供できない恐れのあるメディアではないため、効果の高さが期待できます。

今後も多くの電子デバイスが普及することが考えられるため、潜在顧客は増える傾向にあります。場合によっては地域を超えた集客が期待できるケースも考えられます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *