アプリ開発を始めよう
2018年3月31日

ECサイトにアプリを導入した方がいい理由

ECサイトはショッピングやサービスを提供するサイトです。

スマートフォンの普及により通販を利用する際にスマートフォンから購入する方が増えています。スマートフォンに対応するためにECサイトのアプリを開発した方がいいでしょう。

アプリを利用者が導入すると、即座にサイトに接続出来るメリットがあります。アプリがない場合はブラウザを起動させてアドレスを入力するか、ブックマークを使うかしてECサイトを表示させなくてはなりません。

迅速に画面表示が行えれば、購入者の手間をなくしストレスなく買い物やサービスの申し込みに取りかかれるでしょう。何度も購入をする得意客にも良い印象を与えます。ECサイトのアプリをスマートフォン内にインストールすると、たいていの場合はホーム画面に表示されます。

常に利用者にサイトの存在を訴えかけられるので、宣伝効果も抜群です。顧客側がプッシュ通知を了承すれば、知らせたい情報があった時にも自動的に発信させられます。アプリを導入する時には、会員情報を登録させるECサイトが多いです。

購入履歴や気に入った商品の登録のデータを把握できますので、それらのデータを活用して通知を送ることも可能です。例えば、セール期間などで登録しておいた気に入った商品が安くなっていたり、再入荷されればすぐに知らせられます。

購入履歴を元に、顧客に好まれそうな商品が新発売になる場合に相手に通知しすることで購入のきっかけになることも予想できるでしょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *